亜鉛の吸収を阻害する成分

亜鉛の吸収を阻害する成分

亜鉛は吸収を阻害する成分というものも存在します。成分そのものが身体に悪いというものばかりでなく、成分そのものは身体によいけれど亜鉛とは相性の悪い成分ということで吸収を阻害する成分があるようです。

 

【フィチン酸】
豆類に多く含まれている成分です。フィチン酸そのものは悪者ではありませんが、ミネラルとの結合力が強いために亜鉛と結合して排出されてしまうのです。

 

【ポリリン酸】
スナック菓子やインスタント食品に含まれている成分です。亜鉛を排出するはたらきがあることが分かっています。ポリリン酸を含む食品そのものは、あまり身体によいものではないので普段から摂取しないようにする方が望ましいでしょう。

 

【食物繊維】
腸の健康に欠かせない食物繊維、芋類、寒天など幅広い食品に含まれている成分で、便秘解消などの効果がある成分なので摂取したいものではありますが、亜鉛をはじめミネラルを吸着する作用があります。

 

【タンニン】
渋みを感じる成分で、お茶や紅茶、コーヒーに含まれている成分です。この成分も亜鉛の吸収を妨げてしまいますから注意が必要です。亜鉛のサプリメントを飲むときには食後のお茶やコーヒーは時間を空けてからにしましょう。

 

【カルシウム】
少し影響があるというのがカルシウムです。カルシウムも亜鉛の吸収率を下げてしまうのですが、カルシウムそのものは摂取した方がいい成分ですから、同時摂取は控えるようにしましょう。